株式会社内部監査

 安倍元総理が暴漢に暗殺されるという悲報が飛び込んで来ました。しばらくは茫然自失で、喪失感ばかりの中で自問自答してしまいました。なんということでしょうか。安倍さんはこれまでわが国が持った最良の総理大臣、明確な国家像と説得力、突破力でこの国を世界が信頼する国へと導いてくれた大恩人と言っても過言ではないと思います。

 それにしても、安倍さんは、なぜもっと慎重に付き合う人を選択しなかったのかと心から悔やまれます。組織体で言えば「リスク管理」の甘さがあったのではないか、と本当に残念です。夫人の暴走や「モリかけ」、今回の統一教会など、少し注意すれば胡散臭い何かを感じられるはずですし、野党やマスコミに付け込まれないために周囲のブレーンももっと適切に進言できなかったのでしょうか。とても残念ではありますが、安倍さんは帰ってきません。自民党には、安倍さんの国家間、政治理念を適切に継承し、早期の憲法改正、安全保障対策にもっともっと注力してほしいと心から思います。

 リスク管理とは、事前のセキュリテイ、事後のセーフティで構成されています。今回の安倍さんの暗殺事件では、今後様々な捜査が行われ、要人に対するリスク管理の見直しも行われると思いますが、それにしても今回の警察の警護体制と対応は故意さえ感じられるような「異様な甘さ」としか言いようがありません。事前対応も事後対応も、いずれも「もぬけの殻」のようでした。

 このような国家統治の基本となる要人警護で、私たち国民も本当に警察を信じていいのでしょうか。とても不安です。改めて私たちの安心・安全とはどのようにして守るのか、を個人レベルで考えないといけないのでしょうか。

 今、某社で「リスク管理態勢」の内部監査を実施しています。この会社はスタートアップ企業なので、何も規程等の充分な整備がなく、従ってリスク管理まではとてもてが回らないという状況の中で、まず「何が重要リスク」か、を各カテゴリーごとに1つずつ確認し、評価しています。このような地道な作業の延長に「組織体のリスク管理」体制は構築されるのではないでしょうか。個人も組織体も一つずつの積み重ねが大切です。(文責 代表 渡邊 7月11日)

   

弊社は、活力と資格・経験のあるシニアとともに、これまでの各種経験を活用して輝かしいシニアの活躍の場を提供するために努力していきます。

 

 

 

 

 

※お客さまとのやり取りの中で得た個人情報は、お問い合わせへの回答や当社業務に関する情報提供に利用致します。その他の目的に使用する場合はその都度明示します。また外部からの侵入、内部関係者による個人情報の漏洩がないよう予防と管理の徹底に努めます。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。また、内部監査業務でお預かりした資料等は業務終了後は迅速に廃棄し、廃棄確認書をお出ししています。

お問い合わせ先

ご注意 売り込みなどのメールには返信いたしません。

naibukansa@naibu-kansa.co.jp

 

 

お知らせ

■当社では、原則として在宅、時差出勤体制で業務を行っております。引き続きまして、連絡はできるだけメールでお願いします。

  ご注意 売り込みなどのメールには返信いたしません。

 ⇒naibukansa@naibu-kansa.co.jp

■内部監査を一緒に実施していただくメンバーを募集しています。ホームページの「登録メンバー募集」欄記載のアドレスにお問い合わせ下さい。


 

弊社の仕事

内部監査業務以外に職業紹介業務も行っています。

■各種専門職(内部監査・コンプライアンス経験者、医療・福祉専門資格者など)の職業紹介事業(許可番号13-ユ-311105)

■なお、監査業務多忙のため、保険代理店業務、不動産業務は当面中止とさせていただいております。